忍者ブログ
社稷を思う心
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

沖縄戦集団自決 文科省は検定方針を貫け(産経新聞社説)

 沖縄県議会で、教科書の沖縄戦集団自決に関する記述に付けられた検定意見の撤回を求める意見書が、全会一致で採択された。県議会で与党最大会派の自民党までもが国の検定方針に異を唱えたことは残念であり、沖縄県の特異な政治状況をうかがわせる。
 意見書は「集団自決は日本軍の関与なしに起こり得なかった」「教科書記述の削除・修正は体験者による数多くの証言を否定しようとするものだ」などとしている。
 しかし、文科省の検定意見は、日本軍の命令によって住民が集団自決を強いられたとする誤った記述に対して付けられたものだ。軍の関与や体験者の証言を否定しようとはしていない。
 集団自決は昭和20年3月下旬、米軍の第1陣が沖縄本島西の渡嘉敷、座間味島などに上陸したときに起きた悲劇的な出来事である。軍命令説は、昭和25年に発刊された沖縄タイムス社の沖縄戦記『鉄の暴風』に書かれ、大江健三郎氏の『沖縄ノート』などの本に孫引きされた。多くの教科書もこの軍命令説に基づいて書かれていた。
  しかし、作家の曽野綾子さんが『められた結果、軍命令説は信憑(しんぴょう)性を失った。また、集団自決当時の女子青年団員や沖縄の鉄の暴風』の記述に疑問を提起したノンフィクション『ある神話の背景』を出したのをはじめ、学者らによる実証的な研究が進められた結果、軍命令説は信憑(しんぴょう)性を失った。また、集団自決当時の女子青年団員や沖縄の元援護担当者らから、軍命令はなかったという証言が相次いでいる。
  文科省の検定は、こうした最近の研究や証言に基づいて行われたもので、当然の措置といえる。沖縄県議会の意見書に限らず、さまざまな抗議運動が起きているが、検定はこうした政治的な動きに左右されるべきではない。
 この問題をめぐり、文科省で教科書検定を担当する企画官を外郭団体に異動させようという動きが伝えられた。検定への抗議運動に対する配慮だとすれば、禍根を残すことになろう。



産経はやっぱりいい。

政治ではなく真実だろ。真実を真正面から見つめろよ。



「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします 


国会に新風をせと弘幸 


人気blogランキングへ 


にほんブログ村 政治ブログ


PR

平和省プロジェクト・JUMP とは


目的


1.あらゆる争いごとを暴力に頼らず創造的対話によって解決する
 方法を提案し推進する政府機関「平和省」を日本にも創設すること。

2.平和省の基本理念となる「平和の文化」を育て広めること。
             http://ministryofpeace.jp/aboutus/aboutus.html



 先日家に学校経由で、舞い込んだ8面タブロイド版「30秒で世界を変えちゃう新聞」(豪快な号外)のなかにある「平和省プロジェクト」なるものの目的である。これをもって政治運動とはいえないとはさすがの教育委員会もいえず、音を上げ、ついに回収とまではいかなくとも、釈明を文書で親に配布するということで一件落着を得た。行政の中立と教育の中立という二重の公正さを求められている教育委員会がこのような失態を犯し、市民の指摘をうけるまで、平和省を創ることは政治運動であるとは認めなかったところに、驕りと怠慢を感じるとともに、教育行政の弛みを指摘したい。教育行政にたずさわるものの猛省を求める。






「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします 


国会に新風をせと弘幸 



人気blogランキングへ






 我が家にTEAM GOGO!2007事務局発行の「30秒で世界を変えちゃう新聞」というものが舞い込んできた。タブロイド版の8面で、新聞形式の「豪快な号外」と銘打っている。誰がもってきたのか、なんと、娘や息子達である。
 1面はアザラシがのっており、

         世界が直面している最大の問題は、「地球温暖化」です・・・。
         ・・・・・・地球温暖化は止められるんです。さあ、みんなで「やってみま笑」!

 ページをめくると、「ほんと 未来は どうなるの?」(山田玲司)が4面にわたってのっており、下には環境運動の紹介がある。フムフムと読み進めて行くと、6面には

  最大の環境破壊は戦争&軍隊。平和省を創り世界をピースに!

私たちがどんなに省エネや環境に配慮したライフスタイルを心がけたとしても、ひとたび戦争が起こってしまえば、莫大な CO2 が出て、地球温暖化が進行します。また、軍隊を持ち、日常的な訓練をするだけでも同様です。・・・・・・戦車の燃費は約0.25km/リットル・・・戦闘機の燃費は最高速度時0.005km/リットル・・・
平和憲法9条を世界にひろげれば、戦争のない世界が実現します。そのための、平和省をつくりましょう。
  平和省プロジェクト
http://ministryofpeace.jp/


  
   あら?環境運動から政治運動になってるな。その下には


  

 みんなで選挙にGO!明るい未来をつくっちゃおう!
   green vote  
http://green-vote.org/






あららら。参議院選挙狙いか、組合の先生なんだな配ったのは、というふうに思っておりました。

 そこで教育委員会に問い合わせたところ、担当課長は「配る事を許可した、平和省を作ろうなどという集団だとは知らなかった。」えええええええ、教育委員会が配ったのー、 ありえねーーーー。
 今後の対応は?「何もしない、親が判断すればいい。」とのこと。「教育への不当な介入」を許した不作為は責任取らない、知らないそうだ。ありえねーーーー。回収か、詫び状を出すべきである。
  このままでは、教育委員会は平和省を創ろうとするグループの仲間だということになりかねない。





「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします


国会に新風をせと弘幸


人気blogランキングへ






忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/17 Michalrerb]
[01/17 ViktorianAtogs]
[01/10 痴女]
[09/10 鳩ヶ谷]
[09/10 鳩ヶ谷]
プロフィール
HN:
けんぶつ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析