忍者ブログ
社稷を思う心
[112] [111] [110] [109] [108] [107]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ねこプラどんぶり






 私は左翼は類的存在、右翼は民族と割り切って

いますのできょーちゃんとは意見が違います。無理

やり描けば、左翼は労働者の会議が世界を支配す

れば国境はなくなり、人は類的存在として平等に生

存できるという世界。右翼は人は民族として生存し、

世界は民族文化のモザイクのように描かれている

と思う。

 左翼の言う民族の解放とは民族的な存在から類

的な存在へ人を解き放つという意味ももっている。

例えば在日と日本人は類という地平を切りひらいて

いくことによってのみしか在日差別問題は亡くなる

ことはないという立場です。決して帰化や帰国とい

うことではない。在日も日本国民も差別なく生きて

いける世界を求めるわけです。国境もない、民族

もない類的存在です。右翼は帰化して同化するか

帰国して自らの文化の中で生きなさいという国境

を前提にした発言をします。左翼とは明確に違い

ます。

 問題の立て方が根本的に違うのですよ。つまり、

立場の違いは決定的なのです。曖昧はありません。

それは言論によらねば暴力革命も辞さないラディカ

ル(過激)さも持つほどに決定的です。彼らは意見の

違う人間、類的存在へ人を解放する事を否定する勢

力は殺すのも平気ですよ。左翼のウチゲバを御覧な

さいな、セクトの違いは微妙でも類的存在へいたる

道筋や些細な事でも殺しあうのですよ。

 今左翼はきょーちゃんは取り込めるとニヤリとして

いますよ。左右の対立を止揚する類的な地平を共有

して喜んでいますきっとね。その地平には天皇もいな

ければ民族文化の豊かさもありません。平板な価値

の無い世界が広がっているように私には見えます。

きょーちゃんは容共であれば利用されるでしょう。す

でにどうやって取り込むかてぐすねをひいて構えてい

ますよ。そしてまともな右翼は警戒色を強めるととも

にきょーちゃんの身を案ずるでしょう。お花畑というよ

り曖昧な立論は身を滅ぼしますよ。

 きょーちゃんは今までと違ってきわどい所に着てい

ますよ、私なら和辻哲郎の「人間の学としての倫理学」

の一読をおすすめします。

 それから、戦前の右翼と左翼ははじめから仲良くしよ

うとしていたわけではありませんよ、世間が狭かったの

でお互いに知り合ってはいたでしょうが、はじめから棲

み分けたり妥協していたわけではありませんよ。勘違い

しないように頼みます。それに、愛国左翼も特に支那共

産党の影響を受けたグループや日本共産党も愛国の党

だと自称していますよ。愛国心の左翼的な簒奪もありか

な。愛国左派とは私の定義では右翼ですがね。左翼は

日本赤軍のように亡国を謳ってくれないと困ります。わ

かりにくくてしょうがない。

  国家を破壊する国家を愛するということかいな。そ

りゃ支那が世界を支配すれば国境は無くなるか。アメ

リカのグローバリズムで世界同時革命を行うつもりの

ネオコンのようにアメリカの支配でも国境は消える。

いずれ劣らぬ愛国の国、国境を無化する国家である。

帝国主義は過渡的には世界統一への手段であるか

ら愛国心も利用できるということか。できあがった世界

の国旗はどういうのかな。300星の有る星条旗か、は

たまた赤旗か。それともロシアの・・・フランスの・・・

  どっちも御免こうむりたい。チベットはチベットの国

旗を日本は日の丸を掲げよう。



 
 反日議員を落選させる会
 



人気blogランキングへ
PR

コメント
お手紙ありがとうございます
左翼は恐ろしいという事を頭において
いろいろ考えていきます。
間違っても左翼の集会などに行って見ようなどと
軽い気持ちを起こさないようにします。
【2007/08/17 05:33】 NAME[きょーちゃん] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
>左翼は恐ろしい

実は愛なのですよ。恐ろしさの源泉は。「自分は類的存在へ人間を解放していくために闘っているのだ、だから世界は私のいうことを聞くべきである。」というのは人類愛の一種なのです。愛なればこそ強く恐ろしいのです。観世音首を回らせばすなわち夜叉とは北一輝の言葉であったか、類的存在の為に自分の全てを捧げる信仰者の領域です。信徒にあらずば人にあらずという差別も発生します。殺しも平気です。愛が全ての源泉なのです。したがって左翼は優しくて愛に満ちた信仰者の匂いさえもっています。純情な人が多いです。つまり良い人たちなのですよ。そこを見ていないとダメです。左翼は善人なのです。悪魔ではありません。愛の行動だからこそ厄介なのです。強敵なのです。
【2007/08/20 15:55】 NAME[けんぶつ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
>彼らは意見の違う人間、類的存在へ人を解放する事を否定する勢力は殺すのも平気ですよ。

右翼も、左翼を殺すことは平気ですが…。

ちなみに、日本の右翼と左翼の源流はどちらも自由民権運動なので、昔から仲良かったです。
西洋は…しりませんが。
【2007/08/21 13:23】 NAME[耕] WEBLINK[URL] EDIT[]
こんにちは
「人間の学としての倫理学」図書館から借りましたが、短期間での修得は無理と思い購入することを決めました。
けんぶつさんのあちらこちらでのコメントいつも興味深く,深く同意しながら拝見させていただいております。

今後もご活躍を期待しております。
【2008/05/15 09:31】 NAME[bunnseki] WEBLINK[] EDIT[]
無題
ネットに疎い私は「コメントに対するコメントはダメ!」なんていう解釈?もあるのを最近しりました。
けんぶつさんのコメントの真意を誤解して反論する人も見受けられますが、非常に勉強になります。
今後もドンドン長め?のコメントおねがいします。
コピーさせていただいて勉強のヒントにさせていただいております。
では失礼いたしました。
【2008/07/16 15:13】 NAME[bunnseki] WEBLINK[] EDIT[]
無題
narusissu
【2008/09/01 13:06】 NAME[kodokunokisi] WEBLINK[] EDIT[]
転載
■無題

>ただ、私は土に還りたいので土葬が良いですが。

そこです。土葬は禁じられているのですが、1ヶ月程度で人間は骨も髪の毛も爪もきれいに土になります。技術的には土に還元するという技術はあるのです。その土をできるかぎり海抜の高いところに撒きます。人間は水銀濃度が高いので、できるだけ山の上にまいて、ゆっくり平地や水圏に流れ込むようにするのがいいです。

墓はその土の一部を納めればいいかなと考えていますが、法律が許さないのですよ。焼却処理は循環から考えるとナンセンスと思う次第。農本主義的な土と命という考えから言うとそれが一番自然なのですけどね。そのうちできるようにならないかなと思う次第です。

けんぶつ 2008-09-05 23:36:36 [コメント記入欄を表示]
【2008/09/11 06:25】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
転載2
■技術論的なコメント?

技術論的(?)ツッコミで申し訳ありませんが、人体は一月程度では土に還らないのではないでしょうか?
地上に放置された遺体が、白骨化に約1年(ただし、気温・湿度・動物の存在等の影響あり)。法医学におけるCasperの法則によれば、遺体風化速度は地上>地中>>水中だったと記憶しています。つまり、地中に埋めれば逆に風化は遅れるわけです(ただしこれも、水分・pH等の影響あり)。
肉・皮・毛・爪は兎も角、骨・歯はかなり残り易いですね。私が居住している県では江戸時代だけでなく、中世や古墳の時代の骨も出土しているようです。
土壌生態学も、植物遺骸の分解過程の研究は多いですが、動物遺骸については私のようなアマチュアが探せる文献は少ないので断言はできないですが、一応参考まで。

RAS 2008-09-06 10:23:46 [コメント記入欄を表
【2008/09/11 06:26】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
転載3
■人体を土へ

醸すってご存知ですか?うまく醸せば大丈夫です。微生物に強制的にやらせるのです。
牛や豚などでできるものは人間でもできますでしょ。

けんぶつ 2008-09-06 11:23:53
【2008/09/11 06:26】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
転載の理由
■けんぶつさんへ

あなたが今回書かれた薀蓄をすべてご自分のブログにコピーなさってください。
後日、削除させて頂きます。
それから、その後はこちらをご覧になったり書き込んだりしないでください。
こちらからコメント禁止にわざわざ致しませんので、けんぶつさんが出て行ってくださいね。トラックバックも送らないで下さい。

私がどの読者さんも同じように受け入れるのはブログ主として当然ですが、コメント欄のみなさんまでがあなたに遠慮し、気を遣われていることに耐え切れません。コメント欄に書かれない読者さんにもです。私にとって、そちらの方々の方がはるかに大切ですから。

人に何かを教えたい時には、罵倒したいという感情をまず抑えられてからの方がいいと思いますよ。

きょーちゃん 2008-09-06 12:48:35 [
【2008/09/11 06:27】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
転載4
■無題

どうせ言われたからといって自粛するはずもなし、
もう「けんぶつ」もついでに「柳生昴」もコメント禁止でいいんじゃありませんか。
本人達以外の誰一人きょーちゃんさんの度量を疑ったりしませんよ…

暇人 2008-09-08 00:06:56
【2008/09/11 06:28】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
転載5
■無題

度量って、
容共と尊皇の共存のこと?
相対主義と理想主義の・・・
左翼も右翼も治安維持ならかまわないという・・・
敵も味方も・・・・
脂肪と筋肉の霜降りコラボレーション?




けんぶつ 2008-09-09 09:41:28
【2008/09/11 06:29】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
転載6
■ヒトの死体の分解

>■技術論的なコメント?
>人体は一月程度では土に還らないのではないでしょうか?
>RAS 2008-09-06 10:23:46

>■人体を土へ
>醸すってご存知ですか?うまく醸せば大丈夫です。
>微生物に強制的にやらせるのです。
>けんぶつ 2008-09-06 11:23:53

土に埋めるだけだと,1ヶ月ではサンマの骨も分解しません
生ゴミを庭に埋めれば分かることですね

ヒトの死体を1ヶ月で分解しようと思ったら,
まずは表面積を増やすために機械的に粉砕する必要がありますし,
死体だけだと窒素分も水分も多すぎるので,
炭素源となる乾燥した植物体などを加えて,
C/N比(炭素と窒素の割合)と水分量の調整をする必要もあるでしょう

鳥インフルエンザに感染した鶏の堆肥化には
炭素源としてオガクズを加えますが,
それでも堆肥化の完了までに約8週間かかるようです

>カナダにおける高病原性鳥インフルエンザの防疫対応

>2 処理方法
>2)コンポスト化
>(2)手順
>(1) ステージ1(鶏舎内)
>・鶏舎の床にオガクズを敷き、死体とオガクズを交互に積み重ねる
>・堆肥全体の温度上昇後、温度が低下したら、ステージ2に移行する
>(2) ステージ2(屋外)
>・ステージ1を終了した堆肥を死体とオガクズを交互に積み重ねる
>・約50℃の温度を維持し,約8週間で堆肥化が完了する
http://www.maff.go.jp/www/counsil/counsil_cont/kanbou/kakin_sippei/dai8/siryo8-1.pdf

shinok30 2008-09-10 11:48:34
【2008/09/11 06:29】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
転載7
■英国人女性死体遺棄

英国人女性死体遺棄事件の市橋容疑者は
園芸用の土と発酵促進剤で死体を分解しようしたようですが,
そんな方法では簡単には分解しないだろうと思います

>英国人女性死体遺棄、市橋容疑者が「発酵促進剤」購入

>千葉県市川市のマンションで、英国国籍の英会話学校講師
>リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)の遺体が
>見つかった事件で、死体遺棄容疑で指名手配されている
>市橋達也容疑者(28)が、生ゴミなどの分解・発酵を
>促す「発酵促進剤」や、果物の苗木を購入していたことが
>25日、行徳署捜査本部の調べでわかった。
>促進剤は、遺体を浴槽に埋めて隠すのに使った園芸用の
>土砂とともに購入。捜査本部は、市橋容疑者が遺体の速やかな
>土中分解を促し、巧妙に隠そうとした可能性もあるとみて
>調べている。
>調べによると、ホーカーさんの遺体は先月26日、市橋容疑者
>の自宅ベランダに置かれた浴槽の中で、土砂に埋もれて発見
>された。
>市橋容疑者は同日朝、近くのホームセンターで、遺体を浴槽
>内に隠すための園芸用の土のほか、遺体の足を縛る際に使った
>園芸用の結束バンドを購入。果物の苗木や発酵促進剤を一緒に
>購入していた。
>(2007年4月26日3時8分 読売新聞)
http://web.archive.org/web/20070427044244/http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070426ic01.htm

shinok30 2008-09-10 11:51:23
【2008/09/11 06:30】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
転載8
■人間堆肥化

ちなみに,スウェーデンでは
「液体窒素で冷凍した後,粉々にする方法」で
人間堆肥化が計画されているようです

冷凍してから粉砕すれば,水分量も下がりますから,
適当な炭素源を添加すれば良い堆肥の原料にはなるでしょうね

>そして今、究極の死体利用ともいえる人間堆肥(たいひ)化
>運動が、スウェーデンで進んでいる。環境保護主義者の女性
>生物学者がグスタフ国王やスウェーデン教会の支持を得て、
>死体を液体窒素で冷凍した後、粉々にする方法で国際特許を
>取った。
>堆肥化することで、火葬時に出る歯の詰め物の水銀による
>大気汚染が防げるし、土葬用墓地の不足という問題も解決する。
>しかも死者を火葬するガス代が1人あたり100ドルかかるのに対し、
>液体窒素なら30ドルですむ。彼女は2001年に会社を設立し、
>最初の堆肥になる死者も準備できている。この人間を草花の
>栄養にするという計画は意外に早く実現するかも知れないが、
>自分が堆肥になるという死後はあんまり想像したいものではない。

>書名:死体はみんな生きている 著者:メアリー・ローチ
>訳者:殿村 直子 出版:NHK出版 税込価格:¥2100(本体:¥2000)
>サイズ:四六判/349ページ ISBN:4-14-081012-2
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/368/368857.html


shinok30 2008-09-10 11:53:47
【2008/09/11 06:30】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
転載9
しったかぶりはいいかげんにw

微生物処理の技術論はしたくない。
理由は、微生物の紹介や技術紹介になるから。最後は商売人といわれかねないのでね。それにしてもよく調べたね。

地上から30センチ前後の微好気条件下で水分も過剰にならないような屋内施設でやるということだけ教えてあげるよ。

だってね、この技術は有機性産業廃棄物処理技術では特許ものだからね。環境新聞読んだことある?私は、自分の属する環境系団体にそういう技術をもっている人がいるのでダイレクト情報だとだけ言うよ。それに私の家では生ゴミは乳酸菌などで処理して土に入れるのですぐになくなるよ。骨もボロボロです。土もいいのかもね。

ま、そんなことはどうでもいい。

 人間は土に帰るべきだけど、堆肥化しても、水銀濃度が濃いのであんまり向かないと思うし、食料用の堆肥には精神的に厳しいかな。好みの樹木の根回りにまいてもらっても良いかなと個人的には思っているけど、墓は必要だと考えるので、墓のそばに木を植えてもらおうかな。日本では火葬の制限があるので、よっぽどがんばらないと難しいね。粉々にすると堆肥化は容易になるけど、そんな必要もないよ。土と雨水のかからない屋内施設と微生物ですね。土中堆肥化技術ですね。

けんぶつ 2008-09-10 12:44:01 [コメント記入欄を表示]
■土中堆肥化技術

>地上から30センチ前後の微好気条件下で水分も過剰にならない
>ような屋内施設でやるということだけ教えてあげるよ。

好気条件ということは撹拌や通気の装置もついているということですかね
水分調整はどうするんですか?
事前に乾燥処理をするのか,
オガクズや木材チップのような水分調整材をいれるんですか?


>それに私の家では生ゴミは乳酸菌などで処理して
>土に入れるのですぐになくなるよ。骨もボロボロです。

どの程度分解したところで「なくなる」と表現しているのですか?

我が家の庭でも魚の骨はすぐにバラバラには崩れますけど,
一ヶ月後くらいだったら,まだ脊椎骨の形は残っていますよ
鶏の手羽元の骨なんかは半年後でも確認できますね

子供のころ骨格標本を作りたくて
アブラコウモリの死体を土に埋めたりしていましたが,
(コウモリのような小型動物の骨格標本を作る際に
 土に埋めるのはダメだというのは後で知りました)
1ヶ月半ぐらいで前肢の指骨のような細い骨は
ほとんど消えていましたが,
頭蓋骨や腰骨のような大きな骨はなんとか残っていましたし,
丈夫な歯や内耳の蝸牛管はほぼ完全な形でしたよ

>粉々にすると堆肥化は容易になるけど、そんな必要もないよ。
>土と雨水のかからない屋内施設と微生物ですね。

ヒトのような大型動物を1ヶ月で完全に分解するとなると,
やっぱり,ある程度の粉砕処理は必要な気がするんですけどね
教えてくれそうもないので,少し調べてみます

shinok30 2008-09-10 16:41:32
【2008/09/11 06:31】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
転載10
■家の庭

 知り合いの養鶏所で鶏の死体は鶏糞の発酵しているところにそのまま埋めるんですよ。すると綺麗さっぱりなくなります。それとおなじことがうちの庭ではおこっております。鳥の骨もボロボロになりますよ。技術論はここまでね。あとはがんばって調べてください。勉強勉強。がんばれー、農民!

けんぶつ 2008-09-10 23:21:12
【2008/09/11 06:31】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
転載11
転載終了■墓

墓は重石または土地との碇であると認識しております。骨の代わりに土を入れるということになりますかね。骨壷というより、土葬的になるか樹木にやるか、そっちがいいとおもうね。ただし濃度が濃いと水銀の問題がでてくるので、薄くがいいですね、いずれ。それに焼却で空気中に飛散させることと循環の問題で山に散布することとの違いです。墓は祭祀継承の問題になりましょうね。家族墓という考えか小さな名前を刻んで一定の自由を持たせてやってもいいかなと考えております。
それこそ家族全体が入れるようなものですね。今は家督相続者が墓も相続するのですが、違った形が無いかと考えています。そこは詰めていません。

 農民が土から縛られなくなったその後、流民化後の土と人間との関係の作り方の問題でしょうね。

土の考え方が私とは異なるようですね。地上30センチの土というのは微生物と無機土壌との混在する命の生まれる有機体を言っております。所有の問題と、農の伝統は語っておりません。農の伝統はブログ主の問題です。



けんぶつ 2008-09-11 08:52:14 [コメント
【2008/09/11 06:33】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
転載12
■無題

 日本農業の伝統とは?未来主義・理想主義なのであんまり興味ないです。歴史的な否定も肯定もあまり意味を成さないと考えるからです。

 三島が自由の延長に天皇を定立したのに対して、私は実験的な思考として命の基である土とそこから生まれ出る命への無根拠な感動を根拠とした神道に天皇を定立してみたのです。農業は命の基である土と人間をつなぐ最も重要な仕事です。それは時空を超えた真実であろうと思います。その普遍性に立脚し、私は私の農本主義として天皇の祭祀王としての位置を語りました。それで十分ではないですか?日本農業の伝統としては、それでエッセンスは十分だと思います。なぜならば肝心のところを押さえれば理想主義的には十分だからです。大づかみということが重要だと思うので。

 農業技術として、一つ言えば伝統農法もそれを越えようとした農協農法もダメだということですね。今は農法は飛躍的に進歩していると思います。農法の宣伝はしたくないので言いませんけどね。興味があられるなら、農文協の現代農業などを読まれると情報は豊富にありますよ。実践学なので農業は、自分で試さないとだめですけどね。それはそれで楽しいですよ。

 きょーちゃんの伝統農法ですか?それは判らないですね。予測では以前述べたので再掲する必要もありますまい。言いっぱなしでブログ主は語らないからです。語れないのだと思いますよ、きっと。だから予測の域を出ませんよ当然。

 それに、ブログ主の、相対主義と理想主義の矛盾や容共と尊皇の矛盾など指摘するべきところは指摘しましたのでもう、良いのではないでしょうか?私とあなたと話あっても何も生まれないですよきっとね。あなたはあなたで思うところを語っておられるのでそれはそれでいいのではないでしょうかね。分析してそのあげくに何か良いものが生まれるといいですけどね。切り裂くだけ切り裂いて残骸しか残らないということにならないようお気をつけくださいませ。
 ではではー。がんばれ、農民!

けんぶつ 2008-09-12 02:36:08
【2008/09/12 21:47】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
転載13
■現代農業

評価は自由です。例えばで申し上げたのですが、どうぞ、ご自由に。

けんぶつ 2008-09-12 08:15:48
【2008/09/12 21:48】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
・・・
ストカーはキモイ
よねよね?

【2008/09/13 13:57】 NAME[問答くん] WEBLINK[] EDIT[]
転載
■アンチ共闘

反創価共闘でしょ。アンチ共闘という意味でお互いに部分的な共闘関係を築くことと、思想的な問題とは基本が違います。少なくとも瀬戸氏たちは自覚的に共闘しています。非自覚的な思想共存をやっているわけではありませんでしょ。そこがあなたと明確に違うのではないですか?反創価運動という線引きがあるのですよ、そこには。思想的に共産党の思想や考えを引き受けたのではなく、自前の運動に引き寄せて互いにいっしょにやっているのですよ。思想的な馴れ合いとかではありませんよ。

ちなみに浅田さんは共産党なんですか?もっと左と思っていました。極左と極右が反創価共闘だと思っていましたが、ちがったのね?

けんぶつ 2008-09-12 22:50:08 [
【2008/09/13 14:28】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
tennsai
■お返事承りました

私自身が受け取っていますのでもうこれ以上書き込まないで下さい。
しつこいですよ。

これから出かけますので消せませんから、くれぐれもコメントされないようお願いします。
けんぶつさんへ。



きょーちゃん 2008-09-13 13:38:41 [コメント記入欄を表示]
■意味不明

清廉会とは言論を大切にするのではないかい?
削除削除でコメントできないでしょうよ?あなたが質問したのでしょ?受け取ってそのお返事が削除というのは、まったく、言論統制の共産党国家そのものですね。

けんぶつ 2008-09-13 22:47:19 [コメント記入欄を表示]
■では

これで終了という事で。


きょーちゃん 2008-09-13 22:51:56 [コメント記入欄を表示]
【2008/09/14 08:33】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
無題
私見だが
あんた、悩みがあるなら誰かに相談しなさい
まともなうちにね、このままだと狂うぞ?
だれもキチじみた人間の相手しないぞ?
まともになれ。
【2008/09/14 08:34】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
転載
■無題

 目の前の事実を説明できないことが世の中にはあるということ。

 事実を見ても決して理論を曲げようとしない森鴎外のような国賊もいるということ。

 それにわたしは農業資材の宣伝員とみなされたくないのでその件の論争はしないと初めに申しております。

 さて、書込み禁止になっておりますが、なぜか書き込めるのですが、まいいか。

 現代農業に関しても、情報が載っていると申したら、現代農業には玉石混交であるといわれ、その通りなのですが、何か現代農業を信奉しているとレッテル張り、さすが論理的詐術はお得意と見えます、みっともないですよ。

 更に遷移とキレートを突破することもできている現実を説明できない学者なのでしょう、その専門家。更にその事実を突きつけられたら、理屈に合わないと大学の権威と威信の中に逃げ込むのでしょうか。私は月に一度の農業の学習会に参加して目の前で見て、確認して申しております。養鶏場の低温発酵鶏糞の中で鶏の死体が綺麗に消えるのもこの目で見ております。キレート云々、脱灰処理云々専門用語を並べずとも目の前で消えているものは消えておりますよ、庭の骨も。

 さて、瑣末な理屈は置いておき、仮にそれが3ヶ月や半年であっても別に構わないのだけど、本質的にはね。何が問題なのか皆目理解できませんね。突っ込みどころを必死で探して行き着いたのがそこでしたかw以上がお答えです。

 その件はこれにて。

また消されるのでいいけどねw

 

けんぶつ 2008-09-15 12:17:1
【2008/09/15 13:10】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
無題
まな板の“マナ”も不思議ね。

みるくは、「日本人とは、どんな民?」と聞かれたら、

「心に律法を持っている民です」と言います。
Posted by みるみるみるく at 2009年05月18日 23:44
みるみるみるくさんへ

神道はことあげせず(言葉にしない)伝統があり、信仰の言葉化(大原康夫)が少ない宗教です。

おすすめは、次のこと

種をまきその芽吹きを見ること。

朝、太陽を拝むこと。

すごいものには手をあわせること。

日々の生活で感動することを見つけること。

墓参りをし、過去から繋がっている自覚をもつこと。

スメラミコトの歌を声を出して詠むこと。

大払い(祝詞)を詠むこと。

手を合わせていただきますを声に出して言うこと。

などなど

神社神道の職業神主はあまりいいひとはいません。職業人ですからお金稼ぎ

には熱心ですが、信仰心はどうかなと思う人が多いです。神道学科などに在

籍している人間は功利的で自己中心的で職業としか考えてない跡取が多いで

す。神道学科の学生の親が一番心配しているのは右翼活動に走らないかとい

うことで、学生達も民族や国家などほとんど考えていません。

職業としての神道よりも新鮮な自然の営みへの無前提の感動を大切にするよ

うにしたほうがいいですよ。



Posted by けんぶつ at 2009年05月18日 23:51
>Posted by けんぶつ at 2009年05月18日 23:51さんへ

ありがとうございます。たいへんわかりやすく、
よくまとまったコメントですね。参考になります。

おやすみなさい。
Posted by みるく at 2009年05月19日 00:02
【2009/05/19 09:12】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
無題
>Posted by けんぶつ at 2009年05月18日 23:51
>神社神道の職業神主はあまりいいひとはいません。信仰心はどうかなと思う人が多いです。

何を根拠にそんなことを言えるのですか?

長年の友人がいますが、子息も勉強熱心でありますし、菊の御紋を大切にし、菅原道真公を心から信じていますよ。

それに大勢の氏子さんから慕われています。

あなたが言うのは、どこの人ですか?



Posted by いち読者 at 2009年05月19日 01:55
【2009/05/19 09:13】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]
無題
國學院大學の左翼支配(共産党系もしくはカクマル)は経営の喜ぶところです。理由は、右派を抑えることができるからです。神主予備軍の親の願いは神社を継いでくれることで日本民族の利益のために運動することなど毛ほどもおもっていませんよ。
国学の府が永らく左翼自治会支配であるというのは証左になりませんかね?

 その神主さんはいいかたですね。恵まれていますねあなたは。

 神道を学んでいる学生が民族派デモに多数押しかけるようなら私の意見は取り下げますが、渋谷で行われているデモに渋谷駅近くにある国学の府から多数押しかけるようになれば私の意見は間違いです。いつのひか撤回する日がくることを願います。


Posted by けんぶつ at 2009年05月19日 12:34
【2009/05/19 13:59】 NAME[転載くん] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
保守大敗(1)拉致被害者の生命を無視した有権者は姉歯秀次以下,JR西日本並み[8/11修正]
★国民の声が「悪魔の声」と化した衆愚選挙. ★争点は選ぶものではなく課せられるもの. ★拉致被害者の生命・人権を軽視・無視して自分の生活・年金を選んだ国民は姉歯秀次以下の犯罪者. ★さらに,この結果横田めぐみさんたちを救出できなかったら,JR西日本とさえも同罪. ■ 今回はいささか以下のエントリの選挙後版になってしまうがご容赦いただきたい. 「国家こそ、第一」あなたは「売国へ一票」を投じますか?民主党政権は日本解体への道 http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/e...
WEBLINK[URL] 【2007/09/23 09:06】
反日左翼真理教1「自由とは反対・批判を強制すること」「北朝鮮が行うことは悪に該当しない」
拉致事件が解決しない一因…それは日本人が受けている洗脳である. その洗脳のために拉致を悪だと認識できないからだ. どんな洗脳なのか? いくつか挙げてみたい. 1A.「自由とは反対・批判を強制し,賛成・支持を禁止すること」 1B.「自由とは国家や権力からの自由であり,隣人らからの自由などというものは存在しない」 2.「民主主義とは反対すること」 3.「悪である.日本が,アメリカがやったことだから;自民党が,政権が,企業が,学校がやったことだから」 4.「悪ではない.北朝鮮が,中国が,韓国がやったこ...
WEBLINK[URL] 【2007/12/19 23:09】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/17 Michalrerb]
[01/17 ViktorianAtogs]
[01/10 痴女]
[09/10 鳩ヶ谷]
[09/10 鳩ヶ谷]
プロフィール
HN:
けんぶつ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析