忍者ブログ
社稷を思う心
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  アメリカの核兵器使用に一定の理解を示した久間氏は、日本の非核三原則撤廃運動や核拡散防止条約撤廃運動に邁進すべきである。
  使用の理由が認められれば、使用が可能な兵器であるのだから、禁忌を無くしていくことが大切だ。
  アメリカは良くて他はダメだというのは筋が通らない。

  その時は応援します。 


 久間氏、原爆発言で陳謝 発言を事実上撤回 
http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070701/skk070701001.htm


引用開始
 久間章生防衛相は1日昼、長崎県島原市内で記者会見し、原爆投下を「しょうがない」と発言したことについて「被爆者を軽く見ているかのような印象に取られたとすれば申し訳なかった。これから先は講演で言ったような話はしない」と陳謝し、発言を事実上撤回した。
 会見で久間氏は「一貫して核廃絶の姿勢は微動だにしていない。それを前提に話をしているが、ああいう報道をされたのは私の言い方にまずい点があった。自民党内にも迷惑をかけている。自民、公明両党のしかるべきところに話をしたい」と述べた。 
 同日朝のフジテレビの番組「報道2001」では「発言を訂正する必要はないが、誤解を与えているところがあるとすれば、丁寧に説明しなければいけない」とし、発言の撤回、訂正はしない考えを示していた。 
 これに対し、自民党の中川昭一政調会長は同番組などで「わたしの認識とは違う。誤解を招いたのであればきちんと釈明し、謝罪すべきところは謝罪した方がいいのでないか」と不快感を示し、久間氏を党の国防部会に呼び説明を求める意向を表明。公明党の斉藤鉄夫政調会長もテレビ朝日の番組で「閣僚としてあってはならない発言だ。もし原爆がしょうがないという文脈で言ったのであれば、国民の神経を逆なでする発言だ。訂正していただきたい」と厳しく批判した。 
 参院選への影響に対する懸念を背景とするこうした批判を踏まえ、久間氏も会見で陳謝し発言を撤回したとみられる。これを受け自民党の中川秀直幹事長は同日午後、宮崎市内で記者団に「本人が陳謝、撤回した。(参院選に)影響は出ないのではないか」と指摘。一方、民主党の鳩山由紀夫幹事長は午後、秋田県横手市内での講演で「大臣を辞めるべきではないか」と辞任を要求した。
引用終了



えええ、根性ないな、その程度の気合で言ったのかよ。期待してたんだぞ、非核三原則撤廃、核兵器の不拡散に関する条約破棄国民運動に。それならば、アメリカのポチであるという発言は撤回してあげたのに・・・・だめなやつ。




人気blogランキングへ




PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
核廃絶を検索くん
南京大虐殺について南京大虐殺について中国人が南京事件を誇張してまで主張する根底に...
WEBLINK[URL] 【2007/07/05 13:08】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[01/17 Michalrerb]
[01/17 ViktorianAtogs]
[01/10 痴女]
[09/10 鳩ヶ谷]
[09/10 鳩ヶ谷]
プロフィール
HN:
けんぶつ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析