忍者ブログ
社稷を思う心
[74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中国産キクラゲから農薬 基準値の2倍検出 



 横浜市教育委員会は3日、市立小学校など356校の給食の食材に使用する予定だった中国産のキクラゲから、基準値の約2倍の残留農薬が検出されたと発表した。市教委は、安全性が確認できるまで当面、キクラゲの使用を中止することを決めた
 市教委は、冷凍ホウレンソウを中心に中国産の冷凍野菜に残留農薬が確認される報告が相次いだことなどから、学校給食食材の発注などを委託している横浜市学校給食会が発注したキクラゲを6月に自主的に検査。その結果、基準値(1キロ当たり0・01ミリグラム以下)の約2倍の殺虫用農薬の一種であるフェンプロパトリンが検出された。中国産のキクラゲは6月から使っており、他に中華スープにも使用していた。健康被害は今のところ、報告されていないという。
 市教委は、今月4日から4回に分けて、キクラゲ入りの塩焼きそばを献立として予定していたが、キクラゲ抜きとすることを決めた。
 また、「黄桃カン」も原料、加工ともに中国産であるため、残留農薬の検査を検討している。



安全性の確認をいう立場はいいね。危険性の立証ではなく安全性の確認・・これがいい。
まさか、横浜が取りやめたのを他所が買うとかないよな。



「市教委健康教育課によると、ハダニ類に殺虫効果のある「フェンプロパトリン」が、基準値(〇・〇一ppm以下)の二倍となる〇・〇二ppmを検出。この農薬は、本来はキノコ類には使用しない種類という。」(神奈川新聞)



これが意味不明だよな。何にでも振り掛けておけばいいと・・・・・いうことかな?

フェンプロパトリンの薬効薬理に、
 「菌は、菌体内で作物の細胞壁加水分解し破壊する酵素を作る。しかしこの物質は、その酵素の分泌を阻害し、もって作物への感染力を失わせる働きが有る。」
ということから推測するに防腐剤として使用していた可能性もあるな。



いずれにしろ、全国の教育委員会は横浜市教委に続け!自主検査だ。支那原産の食材は使うな!地産地消!




せと弘幸演説「ワーキングプアを無くそう!」 


せと弘幸演説集 


人気blogランキングへ
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[01/17 Michalrerb]
[01/17 ViktorianAtogs]
[01/10 痴女]
[09/10 鳩ヶ谷]
[09/10 鳩ヶ谷]
プロフィール
HN:
けんぶつ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析