忍者ブログ
社稷を思う心
[78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

児童事故写真掲載の元小学教諭に有罪判決
 東京地裁  交通事故死した子供の写真をホームページ(HP)に無断掲載したなどとして、著作権法違反と児童ポルノ禁止法違反の罪に問われた元東京都羽村市立小学校教師、渡辺敏郎被告(34)=懲戒免職=の判決公判が5日、東京地裁で開かれた。井口修裁判長は「犯行は悪質。子供の写真を掲載された親らが受けた精神的被害は無視することはできない」として、懲役2年6月、保護観察付きの執行猶予5年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。
  井口裁判長は「渡辺被告は、表面的には交通事故の犠牲になった子供の死を悼むような体裁をとりながら、性的好奇心をあおるようなゆがんだコメントを付けていた」と指摘。その上で、「このような行為は子供の思い出を記録し、交通事故被害の深刻さを社会に訴えようとしていた親の心情を踏みにじるもので、手段は卑劣かつ悪質」と断罪した。  また、「教師でありながら、子供を性的興味の対象とすることは言語道断の振る舞い。渡辺被告の愚かな行いで、教育者への信頼が損なわれた」と述べた。
  その一方、渡辺被告が懲戒免職になったことなどを考慮し、執行猶予を付けた。  判決によると、渡辺被告は平成17年、自分の管理するHP「クラブきっず」内のコンテンツ「交通事故きっず」に、交通事故で死亡した子供を悼む気持ちで親が開設したHP上の写真16点を無断で掲載するなどした。 





実刑相当で執行猶予とか甘すぎ。
こういうやつは簀巻きにして黄河に流せ。
それがいやならエンコとチンコ詰めてもらいましょうか?

冗談はさておきこの手の教師多いぞ、担任には気をつけよう。
教育改革でこういうのもカットできるようにしてくれよな。変態にわが子をまかせられない。







せと弘幸演説「ワーキングプアを無くそう!」 


せと弘幸演説集 


人気blogランキングへ
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[01/17 Michalrerb]
[01/17 ViktorianAtogs]
[01/10 痴女]
[09/10 鳩ヶ谷]
[09/10 鳩ヶ谷]
プロフィール
HN:
けんぶつ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析