忍者ブログ
社稷を思う心
[100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人気のEU製動画クリップ、性描写連続の内容に削除要求も 



欧州連合(EU)の執行機関、欧州委員会が欧州映画のPRを目的にインターネット上に公開したビデオクリップが、賛否論争を巻き起こしている。 複数の作品のセックスシーンばかりをつなげた内容で、開けっぴろげに性を扱うことを好まない英国やポーランドが「露骨すぎる。削除しろ」と要求する騒ぎになった。 
 欧州委は6月29日、世界最大の動画投稿サイトである米国の「YouTube(ユーチューブ)」の語呂合わせで「EUチューブ」と命名した新しいサイトを開設。欧州委ではこのサイトに44秒のビデオクリップを掲載し、そのリンクがユーチューブ上で公開されるとアクセスが殺到、その数は8日までに300万件を突破した。男女や同性カップルの性行為を集めた動画だが、EU関連サイトでは前例のない人気ぶりという。
 これにポーランド出身の保守系欧州議会議員らが「倫理に反する」と猛反発。欧州委には、同国内のネット利用者たちから「不謹慎だ」との苦情が連日殺到している。欧州統合に反対する英国・独立党のブルーム議員らも、「安っぽく、下品だ」と酷評した。
 これに対し、欧州委スポークスマンは「欧州は聖書の世界に生きているわけでない。我々は表現の自由、芸術的創造性を信じている」と涼しい顔で、論争はしばらく続きそうだ。



  欧州統合に反対する党の紹介は日本ではあまりない。これは東アジア共同体構想への意図的な操作だろうが、英国独立党に関する情報はネット上に多くない。歴史的にEU統合を支える理念は2つあり、一つは「ヨーロッパのキリスト教国を統合する」という考え方で、もう一つは「ヨーロッパの民主主義・自由主義国を統一する」という考え方だ。ところが今ではドイツとフランスという2大国だけで話し合って覇権拡大を進めてことに対する他の国々からの批判もある。EUから脱退すべきというUK INDEPENDENCE PARTY英国独立党も台頭している。注目に値する。

 そこで見つけた
EUTUBEアンチエイズキャンペーンだが、よくできていると思った。




がんばれ!維新政党 新風 


せと弘幸演説「ワーキングプアを無くそう!」 


せと弘幸演説集


 人気blogランキングへ


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/17 Michalrerb]
[01/17 ViktorianAtogs]
[01/10 痴女]
[09/10 鳩ヶ谷]
[09/10 鳩ヶ谷]
プロフィール
HN:
けんぶつ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析