忍者ブログ
社稷を思う心
[46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

禁止薬品含有で中国産魚5種類差し止め 米FDA 
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070629/usa070629001.htm


米食品医薬品局(FDA)は28日、中国で養殖されたなまず、エビ、ウナギ、デイス(コイ科)など水産物5種類について、米国で使用が禁止されている薬品が含まれているとして輸入を差し止めると発表した。中国製品に対する消費者不安が再び広がりそうだ。 
 FDAは昨年10月から今年5月にかけて、中国産水産物のサンプル検査を実施した結果、米国で養殖魚類に使用が禁止されている抗生物質や抗真菌剤などが検出された。 
 ただし、含有量はわずかで人体に悪影響はないとして、すでに流通している水産物に自主回収は必要ないという。FDAは「米国の安全基準を順守することを確証できた際には輸入を認める」と述べ、中国側に早急な改善を求めている。
 ロイター通信によると、中国は養殖水産物最大の生産国で、米国にとっては3番目の輸出国。 
 中国製製品をめぐっては先月、中国製練り歯磨きに有毒化学物質ジエチレングリコールが混入していたことが発覚。中国製の幼児向けおもちゃ「きかんしゃトーマス」に使われていた塗料に有害の鉛が混入していたとして、米メーカーが今月、自主回収を発表している。



  アメリカは加害者が危険性が無い事を立証する必要がある加害者立証主義であるから、安全が確認されないと輸入しないとなる。日本はその逆の被害者が危険性を立証しなくてはならない被害者立証主義だから、危険性が確認されない限り輸入するとなる。日本は水際で防ぐというが、危急緊急に問題があるわけではないから輸入継続。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[01/17 Michalrerb]
[01/17 ViktorianAtogs]
[01/10 痴女]
[09/10 鳩ヶ谷]
[09/10 鳩ヶ谷]
プロフィール
HN:
けんぶつ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析