忍者ブログ
社稷を思う心
[31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


従軍慰安婦:日米関係への悪影響懸念訴え 日系人リーダー (毎日新聞 2007年6月26日)

 米下院外交委員会が26日、いわゆる従軍慰安婦問題をめぐる対日謝罪要求決議案を採決するのを前に在米日系人のリーダーは25日、この問題が両国関係に悪影響を及ぼすべきでないと訴えた。
 この日、ニューヨークで在米日系人リーダー23人と駐米大使・在米総領事らの会合が開かれた。会合後の記者会見で日系人を代表する形でアイリーン・ヒラノ全米日系人博物館長は、第二次世界大戦中に約12万人の在米日系人が収容所での生活を強いられたことを紹介し、「両国関係が悪化して最初に影響を受けたのは在米日系人だった」と語った。
 同決議案を提出したカリフォルニア州選出の日系のマイケル・ホンダ下院議員は会合に出席しなかった。


 ちょっと意味がわからないのだが、日本に文句を言うな、騒ぐなと要請しているのだろうか?この人達はまずアメリカの決議に対して事実をもとに反論し在米日系人にたいすろ誤解と偏見が発生しないよう、また史実の正確な認識を促すように運動をしているのだろうか。関係悪化を懸念するならばまずは、アメリカの姿勢を糾す努力が必要であろうが・・・・


 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/17 Michalrerb]
[01/17 ViktorianAtogs]
[01/10 痴女]
[09/10 鳩ヶ谷]
[09/10 鳩ヶ谷]
プロフィール
HN:
けんぶつ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析