忍者ブログ
社稷を思う心
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【大戦略の時代】(上)一極世界後…日本の備えは 


 米専門家も「日本の国家戦略が見えない」「世界で何をしたいのかが分からない」と首をひねる。日米同盟を基軸とするのは日本の選択として当然だ。だが、お題目だけでは未来は開けない。


 ロシア・支那・印度の台頭と欧州の地位低下、国連の求心力の低下、アメリカは「世界の警察」から「孤独な警察」となっていく。アメリカの一極支配体制から、多極化(ポスト一極化)と移行する世界情勢の中で、日本の国家戦略が見えてこないのは事実だ。
 日本はもともと戦略をたててなんとかやっていくという国家体制にはなっていない、アメリカのポチとして戦略をアメリカに依存してきたからだ。高畑昭男産経編集委員の分析には矛盾がある。日米同盟とは自立した国家間の関係のように聞こえるが、実態はアメリカに従属しているだけだろう。日米同盟と堂々と言えるのは日本が自らの国家戦略を立て、自前の戦略の中でアメリカとの関係をいくつかの選択肢の中で同盟関係とするという主体的な決定のときに言える言葉である。そのような関係がまったくなかったのにあったかのような言い方には疑問を感じるし、未来志向であったとしても、慰安婦決議のこのときに何故と疑念を禁じえない。

 長淵は正しい、耕さん紹介してくれてありがとう。
                                 親知らず 

PR

コメント
無題
ありがとうございます。
アメリカへの依存体質を何とかしてほしい。
まさに日本が己の独自性を発揮する時代だというのに。
【2007/06/26 23:22】 NAME[耕] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/17 Michalrerb]
[01/17 ViktorianAtogs]
[01/10 痴女]
[09/10 鳩ヶ谷]
[09/10 鳩ヶ谷]
プロフィール
HN:
けんぶつ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析